忍者ブログ
絵本紹介と取扱店紹介など
 わかやま絵本の会は、和歌山には民話などが多いのに子どもたちに伝わっていない、そういえば学校でもあまり教えてもらっていない、その前に大人の私たちがあまりにも知らなさすぎる、勉強しよう、伝えていこうということで、絵本という親しみやすい形で表現していこうと始まった会です。
 マンガ家、デザイナー、民俗学者、図書館司書、主婦が集い、準備期間1年を経て、1985年4月に、初めての絵本を発行いたしました。
 印刷代は会員を募り、その会費でまかないましたが、印刷代が高く製本等は会員が手作りで20号まで続け、会員に封筒に入れて発送していました。
 そのうち注文も入り、飛ぶように売れたのもあって、機械製本となり、書店販売も始まりました。
 書店のご協力で、少しずつ郷土をテーマにした絵本も売れだし、絵本が小さいことから紙芝居等の注文もあり、あちこちで演じるようにもなりました。

 現在も会の趣旨は変わらず、宝の宝庫「わかやま」をテーマにした絵本を発行しつづけています。
 会員にはできたての絵本をお送りするとともに、会報「こどもわかやま」を付けています。
 会員はどなたでも年会費を納めるとなれますが、その年により年会費が違いますので、お問い合わせください。
 年会費は主にその年の絵本の発行回数で決めていますが、2011年は2000円になっています。
 会員の特典として、バックナンバーの本はすべて2割引きになり、送料は購入者負担にてお分けしています。
 個人も団体も会費は同じです。

拍手[5回]

PR
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/15 chikuhou]
[12/28 しーちゃん]
[12/04 しーちゃん]
[12/04 くーちゃん]
[11/26 はーちゃん]
[11/20 しーちゃん]
[11/17 しーちゃん]
[11/09 しーちゃん]
[11/06 くーちゃん(くれよん)]
[11/04 くーちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
わかやま絵本の会 はーちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
HOME

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]