忍者ブログ
絵本紹介と取扱店紹介など
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

27年間、ありがとうございました。
わかやま絵本の会は解散いたします。

 
 松下さんの後を引き継ぎ、世話人7名で「わかやま絵本の会」をこの1年間、頑張ってまいりました。
いろいろ不手際もあったかと存じますが、会員のみなさまには暖かく見守っていただき本当にありがとうございました。

 今年度は、昨年に引き続き年4回会報を発行する事が出来ました。そして昨年末から書店での販売を再開。現在35店と取引しています。
地方紙ニュース和歌山では1年間「和歌山民話の宝箱」のコーナーを連載していただきました。
初版から改訂を重ねてまいりました「いっしょに歩こう熊野古道」は第5版を発行する運びとなりました。
 今年の 8月末にはNHKギャラリー「わかまる」で絵本の会の26年の活動を紹介し、たくさんの方々に来場していただきました。
 また、来年リニューアルオープンする本宮の世界遺産センターの展示空間に絵本の会の作品を数点提供しています。

 一年間、 このような活動をしてまいりましたが、ここに至り、私芝田が心身ともに疲弊し、今後の会の運営が危ぶまれるようになりました。
世話人のみなさまと相談した結果、ここに解散のご報告となりました。
絵本の制作、販売、そして読み聞かせなど多岐にわたる活動のすべてを一人でされていた松下千恵さんの業績に、改めて敬意を表するとともに
良い出会いをいただけたことに感謝いたします。
 短い間でしたが、支えてくださった会員のみなさまに心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 なお、本の販売は拠点を変え、継続いたします。

    (世話人代表   芝田浩子)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「わかやま絵本の会文庫」準備中!
 

わかやま絵本の会の本を販売する「わかやま絵本の会文庫」を開設します。
絵本の会は解散しますが、せめて本の販売だけでも継続できたら、という思いで、ただいま「わかやま絵本の会文庫」の準備を進めています。
代表は溝端秀章さんです。溝端さんは絵本の会の発起人の一人で、田辺市龍神村在住。
いま和歌山市にある事務局はなくなり、溝端さんが龍神村で本販売の窓口となります。
自然いっぱいの龍神村に引っ越した「わかやま絵本の会文庫」を、見守ってくださいますようお願いいたします。
準備が整うまで、少し時間がかかりますが、来年2月スタートをめざして世話人一同がんばっています。
 
[来年2月からの連絡先]
わかやま絵本の会の本 取り扱い
「わかやま絵本の会文庫」代表 溝端秀章
和歌山県  田辺市龍神村小家 972-36  アトリエ龍神の家小家 A棟 
〒645-0303
☎0739-77-0139


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/28 しーちゃん]
[12/04 しーちゃん]
[12/04 くーちゃん]
[11/26 はーちゃん]
[11/20 しーちゃん]
[11/17 しーちゃん]
[11/09 しーちゃん]
[11/06 くーちゃん(くれよん)]
[11/04 くーちゃん]
[11/02 しーちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
わかやま絵本の会 はーちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
わかやま絵本の会文庫絵本展  HOME  「和歌山のおはなしいっぱい寄っといで!」展示の様子

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]