忍者ブログ
絵本紹介と取扱店紹介など
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



5月21日(月)7時29分

 
私のいた所(和歌山市)は少し曇っていましたが、よく見えました。
皆様はご覧になりましたか?








「わかやま絵本の会」
   代表  芝田浩子
   事務所 〒640-8036 和歌山市堀止東1-3-17
       TEL&FAX 073-481-5518

メールアドレス↓はブログ管理人のはーちゃん宛です
  wonderland_yy@kankyo.ne.jp  

本の注文や問い合わせ・入会希望 等は上記へどうぞ。
もちろん、このブログにコメント下さっても構いません。






拍手[1回]

PR
「和歌浦の風景ーカラーでよむ『紀伊の国名所図会』ー」



『和歌浦の風景』
  編集・解説=額田雅裕・和歌山市文化振興課副課長、
  彩色=芝田浩子・わかやま絵本の会世話人代表
  A4判  オールカラー64ページ 
  2012年3月17日 ニュース和歌山発行  1510円

帯伊書店、宮脇書店ロイネット店、宮脇書店和歌山店、上野山書店、宇治書店、TSUTAYA WAYガーデンパーク店・和歌山高松店・オークワ本社店・和歌山ミオ店・岩出店・海南店・打田店・ミレニアシティ岩出店、松木書店、太田書店、福岡書店、紀州屋、荒尾成文堂、林書店、県立博物館、和歌山市観光協会、ニュース和歌山で取り扱い





和歌山城周辺を扱った『城下町の風景』に続く「名所図会」シリーズ第2弾。江戸時代後期の1811年、藩の商用を担った帯屋7代目の高市志友が発行した「紀伊国名所図会」。和歌山城や和歌浦、熊野、高野山と紀伊半島の旧跡、景勝地が描かれ、当時の和歌山を知る貴重な資料に数えられています。

 本紙は、この中から和歌浦を描いた24の風景を選び、芝田さんが
色を付け、額田さんが各地の歴史や地理的な特徴を解説する「和歌浦の風景」を2010年10月10日〜12月26日、11年4月2日〜6月11日と2回に分け連載。
 『和歌浦の風景』はこの連載をもとにした内容で、現在の写真と地図、古地図を加え、和歌浦の今昔を行き来できるよう図ったもの。
高松の根上り松、高松茶屋にはじまり、妹背山、玉津島、東照宮、天満宮と国指定名勝となったエリア、和歌祭の模様が百色の色で塗られ、約200年前の風景が鮮やかに、庶民の表情が生き生きと蘇っ
た。古地図や写真をまじえ、いにしえの和歌浦へ向かう格好の入り口となっています。

 





「わかやま絵本の会」
   代表  芝田浩子
   事務所 〒640-8036 和歌山市堀止東1-3-17
       TEL&FAX 073-481-5518

メールアドレス↓はブログ管理人のはーちゃん宛です
  wonderland_yy@kankyo.ne.jp  

本の注文や問い合わせ・入会希望 等は上記へどうぞ。
もちろん、このブログにコメント下さっても構いません。








  

拍手[0回]



3月15日発行
新体制になって2回目の発行です。
内容は・代表あいさつ
   ・民話の旅
   ・和歌山の食事伝え書き
       おかいさん(茶粥)
   ・おはなしあれこれ
   ・歩くの大好き 歩こうわかやま!
      (1)古座街道矢五郎坂と佐本渓谷
   ・行って見よ!和歌山
       子どもと出かけられるお花見スポット
   ・こんな本あんな本(本の紹介)
   ・ハサミでつくろう 季節の切り紙
       こいのぼり
   ・スタッフ紹介
                    です
盛沢山の内容です。
会員にしか配られていない会報ですので、是非入会して
読んでみて下さいね(^^)b






前回の106号の発行を紹介し忘れていました。
12月20日に発行しています。









「わかやま絵本の会」
   代表  芝田浩子
   事務所 〒640-8036 和歌山市堀止東1-3-17
       TEL&FAX 073-481-5518

メールアドレス↓はブログ管理人のはーちゃん宛です
  wonderland_yy@kankyo.ne.jp  

本の注文や問い合わせ・入会希望 等は上記へどうぞ。
もちろん、このブログにコメント下さっても構いません。






  


拍手[3回]

2月25日のこと
和歌山県立図書館にて「平成23年度子どもが主役の読書ー長野ヒデ子講演会ー」がありました。

その折、長野さんが「松下さんとわかやま絵本の会の事が知りたい」と声をかけて下さり
講演前にスタッフ数名でお会いする事になりました。

長野さんは和歌山に来られた事はなく(厳密に言えば1度取材で白浜に来られた事があるらしいのですがほんの数時間だったそうです)、松下さんとも直接、あった事はないのだそうですが、何度か書面にて親交があり、なんと「わかやま絵本の会」に入会されていた事もあったそうです。
ユニークで元気一杯のお話と絵の印象とは又違って、とても上品で物腰の静かな対応で、でも奥に秘めた情熱を感じられる方でした。
松下さんと一度お会いしたかった、と残念がられていました。

講演では何故絵本作家になったのか、ご自分の幼少時代からのお話、著作作品のエピソード等
とてもしとやかに優しく愛情たっぷりにお話しされていました。
そして、そのお話の途中に「和歌山絵本の会」の紹介もして下さったのです。
「良い本が出来たとしても、それが世に出るためには出版社が必要です、私に最初に本を出さないかと後押ししてくれたのも九州の小さな出版社です。そんな地方の出版社も頑張っています。和歌山には郷土に根付いた絵本を作り続けている『わかやま絵本の会』という素晴らしい会があります。こういう会は是非地元の皆さんで盛り上げていってほしいと思います。」と述べて下さりました。
この会を続ける事にして良かった、と実感! すごく有難かったです。




後援会の後で(左から2番目が長野さん)











「わかやま絵本の会」
   代表  芝田浩子
   事務所 〒640-8036 和歌山市堀止東1-3-17
       TEL&FAX 073-481-5518


本の注文や問い合わせ・入会希望 等は上記へどうぞ。
もちろん、このブログにコメント下さっても構いません。








拍手[1回]

↓白浜の円月島を臨む
円月島2012


絵本の会の新体制が整いつつあります。
数名の世話人で話し合い、代表も決め、事務局も移転しましたので、
この記事にてご案内させて頂きます。


「わかやま絵本の会」

   代表  芝田浩子

   事務所 〒640-8036 和歌山市堀止東1-3-17

       TEL&FAX 073-481-5518



本の注文や問い合わせ等は上記へどうぞ。
もちろん、このブログにコメント下さっても構いません。


活動も会報の「こどもわかやま」の発行を中心にぼちぼちやって行く予定。
 ※いきなりアップテンポだと息切れしてしまいますからね。長続きさせる
  ためにも、焦らない急がないをモットーに頑張ります。

これからも「わかやま絵本の会」をよろしくお願いします。



拍手[2回]

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/09 ベリーショートのそばかす]
[07/12 和歌山市観光協会]
[04/15 chikuhou]
[12/28 しーちゃん]
[12/04 しーちゃん]
[12/04 くーちゃん]
[11/26 はーちゃん]
[11/20 しーちゃん]
[11/17 しーちゃん]
[11/09 しーちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
わかやま絵本の会 はーちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
前のページ   次のページ

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]